スポーツ ベット カジノ

レジ袋を買ってはいけない理由【徹底解説】

今回は、レジ袋有料化と環境問題の関係性についてご紹介していきます。

こんな方は読んでみて!


レジ袋有料化後もレジ袋を購入している

レジ袋が有料化された理由を知りたい

マイバッグを持ち歩くのがめんどくさい

 

上記のような方に向けて、本記事では、レジ袋有料化の背景をメインにお伝えしていきます。

記事を読んで、少しでもレジ袋削減のために行動しよう、と思っていただけたら嬉しい限りです。

記事前半では「レジ袋有料化の背景」を、後半では「レジ袋を購入する理由」をご紹介しているので、是非目を通してみてください。

レジ袋が有料化された理由

レジ袋有料化がスタートしたのは2020年7月1日。

では、なぜレジ袋が有料化されたのかご存じですか?

理由としては、海洋プラスチック問題や地球温暖化への影響が大きいとされています。

それでは1つずつ細かくご説明していきますね。

海洋プラスチックごみ問題

まず、海洋プラスチックとは海洋を漂うプラスチックごみを指しています。

このプラスチックごみが、海洋汚染や生態系への影響に直結しているというわけです。

そもそも海洋に漂っているプラスチックはどこからきたの?と思いますよね。

実は、海洋プラスチックごみのほとんどが陸からのごみなのです。

プラスチックはとても丈夫で自然分解されないため、海の中にずっと残ってしまいます。

問題はここからで、この海に残ってしまったプラスチックが、海の生き物たちに悪影響を与えており、生態系を壊しているのです。

例えば、クジラがプラスチックごみを食べたことで死んでしまうというニュースを見たことがあるでしょう。

このように、わたしたちが毎日出しているプラスチックごみが原因で、海の生物たちを危険に晒していると考えると危機感を覚えますよね。

もちろん、レジ袋だけでなくストローや商品のパッケージ、サランラップなども原因となっているので、できるだけ一人ひとりが毎日の行動を見直すしかありません。

最近は、スターバックスコーヒーなどでもプラスチックごみを出さない施策が進んでいますね。

地球温暖化への影響

地球温暖化への影響も、レジ袋が有料化された原因とされています。

地球温暖化と聞くと、二酸化炭素を思い浮かべる人が多いと思いますが、まさにこの二酸化炭素が問題なのです。

二酸化炭素は、地球温暖化に大きな影響を及ぼす温室効果ガスの一つですね。

ではなぜプラスチックと地球温暖化が関係するのか。

それは、プラスチックが石油からできているからです。

そのため、プラスチックを作るにも、燃やすにも大量の二酸化炭素を発生させることになるわけです。

国連環境計画によると、2030年には温室効果ガスが原因で、世界の平均気温が2.7度上昇すると予測しています。

海洋プラスチックごみと同様に、プラスチックだけが原因ではありません。

しかし、この状況が続けば、自然や社会にも大きな被害が生じるため、まずはプラスチックごみを削減することが大切なのです。

レジ袋を購入する理由

レジ袋が有料化されて以降、約7割の人たちがマイバッグを持ち歩くようになったと報告されています。

しかし、マイバッグを持ち歩いている人の中でも、レジ袋は依然として重宝されているのです。

ここでは、レジ袋を購入する理由について、代表例を3つ挙げています。

あなたがもし、レジ袋を購入しているとしたら、これからご紹介する3つに当てはまるかもしれません。

マイバックを持ち歩いていない/忘れた

まずは、マイバッグを持ち歩いていないという理由です。

そもそも、外出時にマイバッグを持ち歩いていなければ、当然レジ袋を購入せざるを得ませんよね。

コンビニで飲み物を1本買うくらいであれば買わない人も多いですが、食べ物も一緒に買った場合、どうしても必要になります。

また、マイバッグを持ち歩いていない理由は、ほとんどの人がめんどくさいという思いが強いためでしょう。

一方、基本的にはマイバッグを持ち歩いているけど、たまたま忘れてしまい、購入してしまったという人もいます。

ごみ袋として使いたい

レジ袋をごみ袋として再利用できることも、購入する理由として挙げられるでしょう。

確かに、ゴミ袋として使うには丁度いいサイズ感で、使い勝手は抜群ですよね。

また、家で出るごみは自治体の指定している袋に入れますが、直接入れにくい生ごみなどは、レジ袋を活用する人も多いと考えられます。

しかし、レジ袋有料化がスタートして以来、マイバッグでお買い物をしていると、家の中にレジ袋のストックが減ってきている方も多いのではないでしょうか。

ストックが減ってくると、ホームセンターなどでレジ袋を大量買いすることとなり、結局、プラスチックごみを減らすという目的からずれていくことも少なくありません。

マイバッグを汚したくない

マイバッグを汚したくない、というのも理由として挙げられます。

実際、マイバッグは定期的に洗わないことでリスクがあるとも報告されています

あらゆるものを入れるため、知らないうちに雑菌が繁殖し、食品を汚してしまうことも・・・。

そのため、使ったら洗って干すことを徹底しましょう。

また、食品を入れるバッグとそれ以外のモノを入れるバッグは分けておいた方がいいかもしれません。

外出時はマイバッグを持参しよう

レジ袋を購入する理由は、人それぞれありますが、できるだけマイバッグを持参するように心がけることが大切です。

序盤にもお伝えした通り、プラスチックごみだけが原因で環境問題が起こっているわけではありません。

しかし、プラスチックごみ問題は、多くの人が協力しない限り改善されないことは明確です。

そのため、まずは自分ができることを行動に移すところから始めましょう!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の内容をおさらいしておきましょう。

レジ袋が有料化された理由
海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化への影響
レジ袋を購入する理由は?
マイバッグを持ち歩いていない/忘れた、ごみ袋として使いたい、マイバッグを汚したくない
外出時にはマイバッグを持参しよう

いかがでしたか?

私たち一人ひとりが意識してプラスチックごみを減らしていくことで、未来の地球を守ることができるわけです。

マイバッグを持ち歩くのがめんどくさくて持ち歩いていなかった、という方は是非明日からでも行動にうつすようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました