スポーツ ベット カジノ

買ってはいけない!?モデルハウス

これから自分の家が欲しいと思っている人で、たくさんの工務店や大きなホームメーカーに足を運ばれた方はたくさんおられると思います。

その中で「モデルハウス」に見学に行かれた方もおられますよね。

モデルハウスは実際の住んだ雰囲気などが感じられ、その工務店やハウスメーカーの技術やセンスが感じられますよね。実はそんなモデルハウスを購入できることがあります。

中には買ってはいけないと言われる方もおられますがなぜなのでしょうか?

今回はモデルハウス購入について解説をしていきます。

 モデルハウス購入のメリット

モデルハウスを購入した際に感じられるメリットを紹介いたします。

グレードの高い家を安い値段で買える

モデルハウスを購入すると、本来手の届かないハイグレードの家を本来よりも安い値段で購入することが出来ます。

モデルハウスとは、家の購入を考えているお客様に自社で購入してもらう為に作られている集客を目的としていますので、工務店やハウスメーカーはモデルハウスに自社のセンスや技術を見てもらおうとグレードの高かったり、足を運びやすいように立地の良いところに建てられてあることが多いのです。

また、公開期間が過ぎているのに売れ残っている場合は販売している側も早く売ってしまいたい場合あるので、さらに値段を下げてもらえる事もあります。

グレードの高い家具がついていることがある

モデルハウスには、グレードの高い家具を置いてあることが多く、その家具をそのまま譲ってもらえる事があります。

家具家電のほか、カーテンやソファといった展示品のインテリアをもらえるという事は、改めて買う必要がないのと、購入するモデルハウスに合っている家具が手に入るのはすごい有難いですよね。

ハウスメーカーや公務店によっては対応が異なりますので、必ず購入する前に確認しましょう。

すぐに住むことが出来る

モデルハウスの場合は、もうすでに建っているので売買の契約さえ完了してしまえばすぐに住むことが出来ます。ですので新築の家を購入する際の打ち合わせが面倒な方や忙しくて打ち合わせをしているとどんどん住むのが遅くなるのが我慢できない人にはお勧めです。

一から住宅を購入するとなると、最低でも一年以上かかってしまうのが平均となっていますので、そのことを考えると時間の節約にもなりますね。

完成している状態を確認できる

モデルハウスは完成していますので、実際に住んだ際のイメージがしやすいです。

実際の間取りや部屋の広さなどは数字だけ聞かされてもわかりにく、実際に住んでみると想像とは違うという事が考えられ、「家は3回建てないと納得できる家はできない」と言われていますが、そのような失敗を回避できます。

事前に目で見て生活の導線を確認できるのは非常に嬉しいポイントですね。

モデルハウス購入のデメリット

デメリットについて紹介していきます。

中古住宅扱いになることがある

建物が完成してから1年以上経過しているものは新築ではなく中古住宅と扱われる為となるため、10年保証の対象外となるケースが多いのです。

また、新築で家を購入際に出る補助金などが適応されないことがありますので注意しておきましょう

補修対応がしてもらえない

モデルハウスは、見学しに多くの人が出入りします。ですので傷や汚れがあることが多いのですが、新築住宅とは違い補修の対応をしてもらえないことがあります。

ですのでモデルハウスを購入する際は、どのような条件で自分の手元に来るのかを担当の人に確認されることをおすすめします。

トイレや設備などの保証期間が短い

モデルハウスが売られるときには、それなりに期間が過ぎていますのでトイレやお風呂の設備の設置も同じように年数が過ぎてしまってます。

ですので、自分が家を購入してから何年も使っていないのに故障してしまい保障期間を確認すると過ぎていたなんてこともあり得るのです。

ですので、そのようなことも想定していなくてはいけません。

モデルハウスを購入する際のポイント

モデルハウスを購入する際のポイントを紹介します。

 一回の見学で決めない

モデルハウスを見て素敵だなと思ったタイミングで売りに出されている事を知ってしまうと、気持ちが焦ってしまいますがそこは冷静になって担当の人に細かく質問するなど、また見学に来るなどして慎重になることです。

また、他のモデルハウスを見学してみることもおすすめです。

保障の内容を理解しておく

保障の内容を理解しておかないと、購入してからでは手遅れなので事前に担当の方に聞いておきましょう。

 

モデルハウスを購入した後に保障の事でトラブルになることは少なくはないので、メモなどを持っていくなど、補償内容を販売元から提示してもらうようにすることで安心です。

基礎工事や基礎構造を確認しておく

基礎工事や基礎構造は外からでは見えませんので、販売元からの契約書の中身をしっかりと確認しておきましょう。

また地盤についても確認をしておかないと地震などが起きた場合に想定外の事が起きかねないので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

モデルハウスは非常に魅力的ですが、買ってトラブルになることも考えられます。

ですので、販売元に条件などの資料を提示してもらいましょう。

見るポイント理解し失敗のない購入をしてもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました