スポーツ ベット カジノ

忌避剤のヒトデdeでんでんは買ってはいけない?その理由とは

アライグマ駆除|有限会社サンヨー消毒|害虫・害獣の駆除、防水工事はお任せください。

庭先や畑に現れて荒らしていく害獣や、暖かくなると忍び寄ってくる害虫・・・

生き物は好きだけど、害があったり不快に思う生き物は「ちょっと勘弁!!」という感じですよね。

そんな中、たまたま聴いていたラジオ番組で忌避剤の「ヒトデdeでんでん」を紹介していました。
メリットばかり紹介していましたが、調べてみると「もしかして買ってはいけない?」というようなデメリットもあります。

今回は、この忌避剤「ヒトデdeでんでん」についてお話します。

「ヒトデdeでんでん」とは?


名前だけ見ると、何なのか分かりにくい商品名ですが、害虫・害獣の忌避剤として販売されています。

名前の通り、海に生息するヒトデを使って作られたオーガニック忌避剤です。

ヒトデは自己防衛のためにテンペル物質などを出し、外敵を寄せ付けないように生息しています。

このテンペル物質などは、非常に多くの有害鳥獣や環境害虫を寄せ付けないということに着目し、忌避剤として乾燥ヒトデを使用したものです。

使用方法は?

「ヒトデdeでんでん」は様々な生き物に効果があるとされています。

【害獣】シカ、イノシシ、クマ、サル、ハクビシン、アライグマ、イタチ、キツネ、タヌキ、ネコ、ネズミ、カラス、ハト、ムクドリなど

【害虫】ナメクジ、ムカデ、ダニ、カメムシ、ヤブ蚊、アブラムシなど

推奨する使用場所は

  • 果樹・農作物の害鳥対策
  • ベランダなどの害鳥対策
  • ごみステーションなどのカラス対策
  • 駅舎・倉庫・物置・体育館などの営業対策
  • ビル・マンション・高架下などの鳩・コウモリ対策
  • 電力会社・電柱への営巣対策

などです。

撒く吊るす水溶液にして土壌に染み込ませる等、対象に応じて施工方法を選ぶことができるので、場所問わず使用することができます。

寄せ付けたくない生き物によって効果のある施工方法が異なるため、施工方法は重要になります。

また、散布後はそのまま土壌改良材となり、環境にも優しい忌避剤なのです。

100%天然素材というだけあって、場所は問わず色々な場所で安心して使用することができます。

デメリット

人にも生き物にも害を与えず寄せ付けない。

これが本当に効果があれば、とても良い商品ではありますが、やはりメリットばかりではありません。

価格

ネットで簡単に購入することができます。

思いのほか値段が高く、継続して購入することを考えると渋ってしまいますよね。

大体1㎏で4,000円弱です。

使用量の目安として、1坪で約150g(1坪=約2畳)。

1㎏使用するならば、約6.5畳の範囲になりますよね。

4,000円で庭を守るのは厳しく、2㎏3㎏と購入が必要になります。

特に田舎は庭が広いので、環境にはいいが経済的に厳しいかと・・・。

臭い

やはり海産物ですから、それなりの臭いはあります。

人間が不快に感じるくらいですから、その匂いで害獣・害虫が寄ってこないのでしょう。

しかし家の周辺に撒くとなれば、毎日その臭いを嗅ぎながら生活することになります。

購入者の口コミにも「とても強烈な臭い」や「臭いで気持ち悪くなった」などが上げられていました。

畑や庭に撒くのであれば多少はがまんできるでしょうが、害虫用に家の周辺や小屋の中に使用する場合は、臭いの少ない商品を購入したほうがいいかもしれませんね。

効果

「ヒトデdeでんでん」は、公共施設、森林組合、自治会、大学農場でも採用されていて、効果を発揮しています。

  • シカによる森林食害が減少。
  • 自治会内のカラスの数の減少。
  • 花壇のナメクジによる食害がなくなったなど。

臭いはきついですが、効果は実証されています。

しかし一方で、「効かない」という口コミもありました。

猫に効くとかいてあったが、何食わぬ顔でウロウロしている」「撒き足りないのか、タヌキがくる」「全く効果がない」「誇大広告かな」などです。

効果がある時と無い時の差が極端ですよね。

使用する地域で生き物の生態も多少異なるので、差が出てしまうのです。

自身の地域で効果があるのかどうか分からない状態で、この金額を出すのも気が引けてしまいますね。

まとめ

「ヒトデdeでんでん」はオーガニック忌避剤のため、小さいお子さんがいたりペットを飼っている家庭には安心して使用できる商品です。その上、畑に撒けば土壌改良剤となり害獣や害虫を寄せ付けないという一石二鳥の徳があります。

半面、価格が高く効果のあるなしが極端な忌避剤です。

勿体ないから撒く量を減らすと効果は薄れ、沢山使うと出費がかさむため、使用場所や必要な量をよく考えて購入する必要がありますよね。

ましてや、臭いが強いとなると、密集地域では使いにくい点があります。

だからといって使用する量をケチってしまうと忌避剤の効果は半減してしまい、生き物によっては全く効果が無くなってしまう可能性もありますよね。

同じ価格でも、少量・無臭が理想的だと感じるならば、「ヒトデdeでんでん」は買わない方がいいかもしれませんね。

快適生活
タイトルとURLをコピーしました