スポーツ ベット カジノ

買ってはいけない魚肉ソーセージ!その理由とは

買ってはいけない魚肉ソーセージ!その理由とは

魚肉ソーセージって小さな子供から大人まで多くの人が食べる人気な食べ物です。

小腹がすいたときにそのまま食べれますし、少し手を加えれば一品にもなります。そんな魚肉ソーセージですが、体に悪いなどマイナスな噂を耳にしたりしますよね?

魚肉ソーセージについて深く掘り下げていきます。

魚肉ソーセージの種類

普通魚肉ソーセージ

主に魚肉をすり身を原料にして作られたものが「普通魚肉ソーセージ」と呼ばれます。

多くの方が魚肉ソーセージといわれて思い浮かぶ棒の形をしたものが主流の、昔から変わらないオーソドックスな味のものです。すり身にされた魚肉に調味料やスパイスなどで味が調整され、植物性タンパク質やデンプンなどが混ぜられ練り合わせたものをケーシングし加熱したものをいいます。

特殊魚肉ソーセージ

こちらは、練り合わされている魚肉にチーズ、玉ねぎ、挽肉などの種ものを加えられ、ケーシングし加熱したものをいいます。

数多くの種類のものが練られておりますのでボリューム感があり、味のほうもしっかりと味つけがされている商品が多いです。なので、焼くだけでお弁当のおかずやおつまみになります。

悪いと言われる理由

塩分が高い

魚肉ソーセージは以外と塩分が多いのです。

魚肉ソーセージの100gあたり2.1gの塩分が含まれております。1本70g程度なので塩分は1.4g含まれていることになります。これだけだと、わかりづらいと思いますので厚生労働省の資料(日本人の食事摂取基準2020年版)を参考にします。

これによりますと、一日の塩分摂取量の目安は成人男性の場合7.5g未満、女性の場合ですと6.5g未満となっているので、魚肉ソーセージ1本で一日の20%の塩分を摂取したことになりますね。

そうなりますと、一日の食事では他にも塩分が含まれている料理を食べると思いますので、塩分の摂り過ぎになる可能性が高くなるでしょう。

塩分の摂り過ぎは、あらゆる病気のリスクが高まります。

なので、魚肉ソーセージを食べてもいいですが、塩分の過剰摂取にならないように食べるものを調節しましょう。

子供のおやつにあげられる方は、一本あげてしまうと塩分が高いので半分にするなど工夫が必要ですね。また、塩分が半分にされてあるキャラクターソーセージというのもありますので、そちらを買われるのもおすすめです。

ノーブランド品

含まれている添加物

魚肉ソーセージに含まれている添加物の3種類が特に悪いと言われています。

一つ目が着色料です。

魚肉ソーセージの色を、普通のソーセージの色に似せるために赤みを出す為に使われております。その中でも赤色102号・赤色106号が健康に悪いと言われており、発がん性のリスクが高くなったり、肝機能の低下が見られるなどの報告や疑いがあります。食用として使われているのは日本だけなので避けたい添加物の一つです。

二つ目はリン酸ナトリウムです。

こちらは、食べたときの弾力や、ソーセージ自体に粘着力をつけ結着性を高めるのを目的とします。健康な人や日常的に摂取していなければ問題ないのですが、摂取し過ぎますと腎臓に負担がかかり骨粗鬆症のリスクが高まります。なので、過剰摂取しないようにしましょう。

三つ目は亜硝酸ナトリウムです。

亜硝酸ナトリウムは、ハムやソーセージなどの肉の加工食品にも使われております。発色を良くするために使われており、傷んでも色が悪く見えないようにするのが目的としている食品添加物です。毒性が強いとされており大腸がんのリスクが高くなり、発がん性物質になるので発がん物質そのものであると言われているそうです。

極力摂取したくない食品添加物ですね。

魚肉ソーセージの良い効果

 筋トレ中・ダイエット中の人に嬉しい

魚肉ソーセージの中には質の良いタンパク質を豊富に含んでいますので、筋肉を成長させる役割にピッタリです。成長すると基礎代謝も上がりますので、ダイエットをされている方にもいい効果ですね。

それに加えて、肉類のソーセージに比べるとカロリーと脂質が低いので、ダイエット中の方の強い味方です。ですが、糖質に関しては少し多いので気を付けましょう。

カルシウムが含まれている

カルシウムは魚介類などに含まれております。カルシウムは歯や骨などを強くする役割があり、人間の体で重要なミネラルのうちの一つです。

魚肉ソーセージの主な成分は魚介類なのでカルシウムが不足されている方には嬉しい特徴ですね。

魚肉ソーセージの選び方

無添加のものを選ぶ

魚肉ソーセージの中には、添加物が含まれていないものがあります。着色料は天然のものが使われており、消費期限は短くなりますが保存料が含まれていないものもあります。

オーサワ

特定保健用食品のものを選ぶ

特定保健食品とは消費者庁から認められたものをいい、科学的根拠をもとに安全性が高いとされている証の商品です。ですので、選ぶ際は表示されているものにしましょう。

日本水産

まとめ

魚肉ソーセージには、悪い噂がありましたが成分などをよくみて選ぶことで避けることができ、調節して食べれば塩分が高いのも問題ありません。また、栄養面も高く炒めるだけなど、調理もしやすいのも魅力の一つです。

今回、深堀りしたことを参考にして頂き魚肉ソーセージを選び安全に食べましょう。

タイトルとURLをコピーしました