スポーツ ベット カジノ

健康サプリをメルカリラクマで買ってはいけない理由

今ではさまざまなサプリが手軽にネット通販で手に入るようになりました。

しかし、サプリは継続した摂取を前提としているため、どこも基本的にはサブスクリプションでの購入です。

健康のために買い続けたいけど出費はかさむし、なるべく安く抑えたいと思ったことはありませんか?

メルカリやラクマなどのフリマを見ると、通販と同様のサプリが安く売られているので、買いたいと思ったこともあるんじゃないでしょうか。

しかし、フリマでサプリを買うことはおすすめしません

今回は、メルカリラクマでサプリを買ってはいけない理由を解説しますので、購入の前にぜひ参考にしていただければ幸いです。

なぜ健康サプリをメルカリラクマで買ってはいけないのか?

理由は以下の4点です。

出品者がいつサプリを購入したのか不正確

出品された商品の説明欄に「2022年1月に買いました」と表記があっても、それが正しい情報かは定かではありません。

なぜなら、出品者も別のフリマで購入してから転売している可能性も考えられるため、本当はいつ購入されたのかを100%特定することはできません。

また、購入時の領収書が写真付きで掲載されていれば本物だと信じるかもしれませんが、今はいくらでも画像の加工ができてしまいます。

もし、領収書そのものが偽造されていれば、写真だけで真偽を判断することは不可能ですよね。

以上の理由から、フリマに出品されたサプリは買わない方がよいです。

正規品かどうか分からない

過去にはラクマで製造番号やロット番号、内容物の成分を偽造したサプリが出回った事例もあります。

製造番号は、サプリがいつ製造されたのかと消費期限を判断する上でとても重要な情報です。
前提として、どのサプリもメーカーによって消費期限が定められており、期限を過ぎたものは摂取すべきではありません。

もしその番号が偽造され、流通している可能性があるとすれば、フリマでの購入は控えるべきでしょう。

また、万一製品に不良があった場合はロット番号で照合する必要があります。
仮にこの番号までもが偽造されているとしたら、不良品のサプリを摂取し続ける可能性もありますよね。

そもそも、精巧につくられた偽造品は実物と見比べても判定は難しく、写真だけで見抜くことはほぼ不可能です。

フリマでサプリを買うことは控える方がよいでしょう。

健康被害が出ても自己責任

偽造品のサプリが出回ることの問題点がもうひとつ。

それは、内容物や成分、容量が正規品と異なる場合に、摂取することで著しい健康被害を引き起こす可能性があることです。

最悪、死に至るかもしれないようなリスクを冒してまで、フリマから安価なサプリを買うのは止めた方がいいです。

もしフリマで偽物をつかまされても、出品者等に責任追及は可能かもしれませんが、健康被害の賠償までは難しいでしょう。

当たり前ですが、メーカーの公式サイトで購入したものでなければサポートや補償は適用されません。

何か問題があっても基本は自己責任となるため、フリマでサプリを買うことはおすすめしません。

継続して毎月手に入るとは限らない

サプリは継続して摂取することに意味があるのに、
先月は買えたけど今月は売り切ればかりで買えなかった。来月も買えるかな?」
では安心して続けられませんよね。

人気のサプリは、フリマに出品した瞬間にSOLD OUTになることも多いです。
逆に、マイナーなサプリはそもそも継続して出品されないので、結果として正規品を買う以外に方法がなくなるわけです。

正規品であれば、メーカーが販売し続ける間は品切れになることはないですし、何か問題があってもサポートも受けることができるので安心です。

その意味でも、リスクの多いフリマよりも最初からメーカー公式サイトを選んで購入する方が賢明と言えます。

フリマでサプリを買わないとすれば、どうすればいいのか?

方法は2つあります。

たとえフリマより高くても正規品を買う

フリマの方が安いと言えど、10〜20%程度の価格差でしかありません。
60%も70%も安ければ逆に怪しいですし、それこそ偽造品の可能性が高いでしょう。

反面、正規品であれば偽物をつかまされるリスクもなく、メーカーの保証付きです。

安価で買うためにフリマを使ったはずなのに、重大な健康被害により高額な入院治療が必要になれば本末転倒ですよね。

最初から正規品を買う方が、結果として無駄な出費を抑えられる可能性が高いというわけ。

同じ成分のサプリで安価な正規品を探して乗り換える

どうしても安さを求めるのであれば、同じ効果効能を持つサプリをメーカー正規品に絞って比較しましょう。

いまは比較サイトや個人ブログが多数ありますので、価格や成分、購入条件までじっくり比べることができます。

また、最近では定期縛りがないメーカーもあります。
解約も煩わしい電話手続きではなく、LINEやメールですぐに終わる場合も多いです。

少しでも安いものが見つかれば、すぐに他の正規品に乗り換えた方が長い目で見てお得になる可能性も高いですね。

まとめ

メルカリラクマでサプリを買ってはいけない理由を紹介しました。

偽造品による健康被害のリスクなどを考えると、正規品を買う方が長い目で見て安心です。
健康被害による入院治療費など、無駄な出費をせずにすみます。

また、今ではサプリの比較サイトも充実しているので、少しでも安いものを見つけて乗り換えるのも手です。

正規品でもお得に続ける方法はいろいろありますので、サプリはフリマで買わないことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました