スポーツ ベット カジノ

式場で買ってはいけないウェディングアイテム~お得にあなたらしい結婚式を~

大好きなパートナーとの結婚式。

大好きな家族や友人がお二人のために集まって、幸せな時間を共有する最高のイベントです。

せっかくの晴れ舞台、最高のアイテムに囲まれて最高のお式にしたいですよね。

しかし現実問題、結婚式と言うのはとにもかくにもお金がかかるんです。

ドレス・タキシード・カメラマン撮影・アルバム・装花・演出・お食事・引き出物・お車代……

挙式・披露宴を開催するには数百万円~の準備が必要になってきます。

わざわざ来てくれたお客様にはケチケチせずに、美味しいお料理や素敵な演出で楽しんでもらいたい……

それなら、他の部分でコストを抑えてみませんか?

今回は、結婚式場で購入するよりお得かつ 素敵な結婚式になるようなアイテムをご紹介します。

持ち込みOK?まずは式場に確認を!

基本的に結婚式場では挙式から披露宴まで、会場によっては二次会までのすべての工程に沿ってアイテムが用意されています。

全てお任せにすれば必要なタイミング毎に案内され、パンフレットから選ぶだけなので楽々ですがこれが高い!

式場のブランドにこだわりがあるカップルならば、その式場が用意しているものをそのまま使うのが良いでしょう。

そうでないのなら、式場で用意されたものではなく、自分たちで持ち込むのが一番のコストオフです。

とは言え、式場側もそこは重要な収入源となります。

式場によってはそれぞれのアイテム毎に持ち込み料がかかり、結果的に費用がかさんでしまうなんてことも。

最近は自分たちらしさを大切にした結婚式にこだわるカップルも多く、持ち込み料が一切かからない式場も増えてきています。

まずはプランナーさんに相談して持込みは可能か、可能であれば料金はかかるのか、いくらになるのかを正確に確認しましょう。

持込みおすすめアイテム3選!

持ち込み料がかからないのなら、絶対に自分たちで用意したほうが良いアイテムがあります。

自分たちらしさを表現できてコストも抑えられる、そんなおすすめグッズをご紹介します。

1.招待状や席次表などのペーパーアイテム

結婚式に招待する大切な人たちへ送る招待状。

式場で案内されるものは会場のブランドロゴが入っていたり、キャラクターコラボのものも多くその分お値段が高くなりがちです。

もちろん好みのものがあればそちらを選ぶのも良いですが、外注・自作すれば費用を抑えて好みにピッタリなものが作れます。

  • …… ナチュラルで優しいイメージならこちら!リーフやフラワーなど、相手を選ばず好印象なデザインが見つかります。
  • …… 可愛らしいモチーフが好きならこちら!式場の雰囲気にあったものも探せます。
  • …… 個性的なものをお探しならこちら!パッと目を引く配色が印象的なアイテムが豊富です。

素材のみ購入して入力・印刷は自分たちで仕上げるものや、印刷から配送まで依頼できる業者など……

各社さまざまなサービスが展開されているのでぜひ比較検討してみてくださいね。

席次表は完成まで猶予がありますが、招待状は発送の時期が早いため余裕を持った手配が大切です。

セットで購入すれば割引価格になることもあるので、まずは早い段階でいくつか候補の業者を見つけておきましょう。

2.ウェディングブーケ・テーブル装花などの生花

持ち込みアイテムとして次にオススメなのは装花です。

こちらは式場が用意したり、式場提携の業者などを利用した場合と比べると圧倒的に安く抑えることができます。

  • …… こちらも東京から関東近郊OK。大人可愛いイメージで仰々しくない洗練されたデザインが印象的です。丁寧な対応とイメージ通りの仕上がりで大人気のショップですが、個人経営のため問い合わせはお早めに。
  • …… 東京にある持込みウェディングブーケ専門店。都内だけでなく関東近郊なら相談可能です。筆者は実際にこちらでブーケを作っていただきましたが会場の1/5程度のお値段で理想的なものが出来、会場までも時間通りに届けてもらえました!
  • …… 生花ではなくアーティシャルフラワーなどを検討するならこちらもオススメ。店舗と比べ圧倒的に安く済みますが、粗悪な個人出品者等もいるためレビューなどをよく確認してから取引する必要があります。

式場にとらわれず自身で探したお花屋さんは、自分のイメージをしっかり伝えられて理想のデザインを叶えてもらいやすいといった利点もありますね。

ただしブーケやテーブルの装飾など、生花にこだわる場合には持込みを断られたり管理料が発生することも……。

トラブルになりやすいアイテムでもあるので、プランナーさんへの確認を念入りにしておきましょう。

3.アクセサリーや小物類

最後にぜひ持込みをおすすめしたいのは、新郎新婦が身につけるアクセサリーやグローブ、靴などの小物類です。

これらはドレスサロンや式場で衣装に合わせたものを購入またはレンタルするのが一般的ですが、いわゆるご祝儀価格。

真っ白なハイヒール、ゴージャスなネックレスにイヤリング、レースのグローブ、タキシードに合わせたウイングカラーのシャツ、蝶ネクタイ…

どれも欠かせないアイテムですがドレスやタキシードと違い、パッと見て質の違いがわかるものではありません。

そういったアイテムこそ自分たちで持込みをしてコストカットしやすいポイントです!

  • …… 一度しか使わないアイテムだからこそ、新品にこだわる必要はないのでは?メルカリでは結婚式を終えた卒花さんたちがたくさんのウェディングアイテムを出品しています。中には高級ブランドものが安く出品されていることも……!
  • …… 自分のイメージ通りのものを身に着けたいならこちらがオススメ。お気に入りのハンドメイド作家さんと直接やり取りをして、オリジナルアイテムを作ってもらえます。一般的な通販と違い、納期が長くかかることもあるので注意が必要です。
  • ・等の通販サイト …… 一般的なネット通販でもウェディングアイテムは多数販売されています。あす楽などのサービスでギリギリでも間に合うのも嬉しいポイント。有名ブランドヒント違い、他の人とデザインが被りにくいのも良いですね。

ドレスやタキシードなどのメインアイテムは質の善し悪しに差が出やすいので、正直ケチるとすぐに参列者にバレてしまいます。

見栄えに影響しにくい小物類は、コスパよく自分たちでゲットしたいアイテムです。

まとめ

今回は、結婚式場で買ってはいけないアイテムをご紹介しました。

人生一度の大切な日だからこそ、自分たちにとって納得のいく最高の結婚式にしたいですよね。

そのために、お金をかけるところはかける。削れるところはコスパよく!

持ち込みできるアイテムを上手く使って、素敵な日を迎えてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました