スポーツ ベット カジノ

ホットネックを買ってはいけない理由【メリット・デメリット】口コミ

ホットネックリング(ホットリング・ウォームリング)ってご存じですか?充電いらずで、半永久的に使える首周りを温めるアイテムです。

夏にはクールリング・アイスリングが、人気になります。ではホットリングは、どうなのでしょう。

見てほしい方
・節電していてホットネックリングに興味がある方
・首周りが冷えて凝りがある方
・ホットリングに興味があり、メリットデメリットを知りたい方
・実際に使った方の口コミが知りたい方
興味があり気軽に購入し、実際に使ってみたところ、驚きの事実がありました。
良かったら是非最後まで読んで、参考にしてみて下さいね。

ホットネックリング・ホットリング・ウォームリングとはどのようなもの?使い方や注意点

ホットネックリングは、2022年の最新ホットアイテムで、あっという間に温かくなり、ぽかぽかになるアイテムです。

商品名は会社ごとにさまざまになります。

ホットウォームホットネックホットネックリングすぐポカネックリング
ネックホットネックホットリングネックウォーマーふわぽかリング
エコカイロウォームリングネックウォーム温感ネックリング

夏のクールリングのように電気代節約できそうで、人気が出そうな予感がしますね。

では、どのように使ったり、繰り返し使えるようになるのでしょう。

 

ホットリングの簡単な使い方

USBなどの電源不要で、火気も使わないのでカイロのように使えます。

中の液体に入っている、金属片をパチッと音がするまで押します。たったそれだけで、3~5秒の瞬間発熱です。

約50度前後の熱を持ち、持続時間は約40分~60分ほどになります。そのままだと、低温やけどをしてしまいますので、肌に直接ふれずに付属の専用カバーを付けて使用してください。

使用していると中の液体が、だんだんと固くなり白くなります。

 

再び使いたい時・再生の仕方

使った後はどのように再び使用するかと言うと、お湯に浸けて固まった状態から、はじめのように液体に戻して使います。種類によりますが、6~12分くらいで液体の透明に変化し完了です。

再び液体にすることで再び金属片を握って押せるようになり、また衝撃を与えると再び使えるようになり、何度も繰り返すことが出来るのです。

種類によっては、電子レンジで温めるタイプがあります。

使い方も簡単で誰でも使えて、便利でエコなアイテムなので興味がでますね。

 

商品の種類に値段・気を付けるべき注意点

再生の仕方に2種類あることを知り驚きました。

デメリットに感じるお湯再生の方を買ってしまいましたが、値段の差はあるのでしょうか。

価格は、990円~1820円くらいですね。お値段かかるのもは、少し幅広く電子レンジ対応のものが、2500円で販売されていました。

注意点はやはり手間がかかるために、めんどくさがり屋さんは充電式のネックヒーターがおすすめですね。

実際に使ってみて感想・メリットとデメリット

メリット

  • 誰でも簡単に使える
  • 電源が必要ない
  • 持ち歩けていろんなシーンに使える
  • 瞬間発熱で、即温まる
  • 冷え性対策の部位の首を温められる
  • 湿布のようにはがれることがない
  • 肌ざわり良いカバーが付いており、洗濯できる

デメリット

  • 再生にお湯や電子レンジが必要
  • 再生のためにお湯を沸かす手間がかかる
  • 再生のために電気・時間もかかる
  • カバーを外してお湯に浸け、またカバーをする手間
  • 災害時などにもお湯や電気がないと使えない

 

実際に使用してみて感想・口コミ評価

首に重たく感じると、便利でも肩がこるとおもっていました。しかし実際に使ってみると、それほど重く感じることはなく締め付け感もありませんでした。

説明をあまり見ずに、夏のクールネックリングのように便利かと思い購入してしまいました。

なぜ買ってはいけない商品というと、不便面倒。再生のためのお湯を沸かすガス・電気に鍋を出し使い洗う手間、そして時間考えると不便な商品でした。。

電子レンジで繰り返し使えるホットカイロは今までもありましたが、肩にのせるタイプが多く大きくて持ち運ぶことは不可能でした。リング状になり、外に持ち運べるようになったことは、メリットですね。

 

口コミ・評価

ほんのり温かく便利やおしゃれなどの評価があります。マフラーの中にするとより一層温かいです。といった良い口コミもありました。

災害時にも、繰り返し使えるならば、常備しておこうと思いましたが難しい感じです。

カバーがピッタリとしたサイズなので、付け外しが少し難しいとありました。

お湯を沸かすのがめんどくさいという、口コミも多かったです。

ホットネックを買ってはいけないまとめ

初回に使ったときには、あっという間に温まり感動モノでした。しかしいざ、再生させて使おうとした際には、寒くて温まりたいのに時間や手間がかかり面倒。

2種類あるとは知らず、お湯の方を買ってしまい後悔してます。

夏のクールネックのように、流水や水に浸けておくだけのようにはいかないので、お湯再生のホットネックは買ってはいけないアイテムです。

必ずお湯を使う商品のホットネックリングは買ってはいけない。必ず確認して購入することをオススメします。

電子レンジで再生できるものは、電気が必要ですが日常使いにはとても便利で簡単なので利用価値ありでおすすめです。

ぜひあったか便利アイテムを使い、寒い時期を乗り切りましょう。

タイトルとURLをコピーしました